1のぼり旗印刷

2オーダーメイド

3のぼり旗の加工

4FAX注文用紙

5既成デザインののぼり旗

6のぼり用品

のぼり旗の価格

配送・送料

のぼり旗のあれこれ

カラー・フォント

のぼり源ののぼり旗

ポイントモリモリモリッ!
大手ショッピングモールにも出店しております




物理的な寿命は3ヶ月〜
(状況によって長持ちする場合もあります)
風の状況によって寿命が変わります。
風が強い場所では寿命が短くなりがちです。
特に台風の日などに表に出していると
1日でだめになってしまう場合もあります。
ほつれ対策としては三巻縫製があり、
寿命を延ばすのに費用対効果は良いです。
    日数とともに徐々に色あせます。
    直射日光に当たり続けたり、排ガスなどで
    空気が悪い場所では寿命が短くなります。
    屋内で使用した場合は、
    1年以上もつ場合があります。
日数とともに汚れていきます。
特に、風でなびいてフェンスや建物に
特に台風の日などに表に出していると
のぼり旗が当たる(擦れる)と
当たっている部分から汚れていきます。
耐久性をあげる方法はありますか?
厚い丈夫な生地を使うことで
耐久性を上げることが出来ます!
当店ではかなりお安い価格で暑い記事や、
室内用の高級感のある生地にも変更できます。
丈夫な生地は厚みがある分、裏抜けがしにくいです。
※また、いくら暑い生地でも悪天候や強風にさらされると状況により寿命が短くなる場合がございます。
※生地を変更する場合は、その辺りを十分にご注意ください※
のぼり旗では風の状況により裏表どちらから見ても内容が認識できることが大切です。
そこで、印刷が裏抜け(裏からも見える)薄い生地を使っております。
この生地はただ薄いだけでなく頑丈さも考慮しておりますが、
布である以上どうしても限界があります。
ほつれてきたり色あせていると逆に悪印象になってしまうため
積極的に交換していく方が、販促物としての集客力に威力を発揮します。
 
広告物としてはかなり安価で費用対効果も高いですからね。
 
なお、当店ののぼり旗は、丈夫さ、発色全てにおいて
いかに安く良いものがつくれるかを常に探求しております。

のぼり旗人気ランキング

▲ 一番上に戻る